ここ数年、以下のように情報処理技術者試験 を受けている

  • 2016秋 応用情報技術者試験(略称 AP) 合格
  • 2017春 プロジェクトマネージャ試験 (略称 PM) 合格
  • 2017秋 情報処理安全確保支援士 (略称 SC) 合格
  • 2018春 データベーススペシャリスト試験 (略称 DB) 合格
  • 2018秋 ネットワークスペシャリスト試験 (略称 NW) 合格
  • 2019春 エンベデッドシステムスペシャリスト試験 (略称 ES) 合格発表待ち

2019秋はシステムアーキテクト試験(略称 SA)を受けようかと思っている。

学習方法

  • ここ数年、ずっと、同じ方法でやっていて、今回も同様の予定。
  • 参考書を読んだり、過去問やったりしながら、不明点や不安だった箇所は付箋つけたりKindleのしおり機能で記録し、後で穴埋め式の問題を作ってAnkiWebからダウンロードしたアプリで登録して、それをAnkiWebにアップロードする。問題だけじゃ自信ないところは、解説も入れている。必要なら、画像も貼っている(問題と解説は、基本、あちこちからコピペ)
  • スマホに入れているAnkiMobile Flashcardsというアプリで隙間時間に復習する。このアプリはAnkiWebと連動できるので、自分で登録した問題を復習している。
  • 参考書は1周。
  • 午前の過去問は、計算問題以外を、2から3周。
  • 午前の過去問で不明点がある場合、午後に選択予定の分野は正解以外の選択肢の不明点もAnkiWebに追加する。午後に選択予定じゃない分野は、正解の選択肢で不明点がある場合のみ、AnkiWebに追加する。
  • 午後の過去問は、参考書に出てきた分はやるけど、それ以外はやらない。

購入済み参考書や過去問集

平成30-01年度 システムアーキテクト合格教本

  • 午前と午後の両方の対策で技術評論社のサイトからPDF版を購入。
  • Kindle版だとテキストとしてコピペできないっぽいけど、PDF版は可能。

参考サイト

情報処理技術者試験の勉強をやり直し

  • 午前対策として午前2の過去問をやっている。
  • 解説付きなのが良い。
  • AnkiWeb用の問題作成時のコピペ元としてもとても役立っている。

アプリ

AnkiMobile Flashcards

  • 不明点の整理と復習

その他

  • 2019/04/21に受けたエンベデッドシステムスペシャリスト試験は、自己採点する限り、午前問題は25問中、22問正解。午後問題は60点前後くらいなので、2019/06/21の合格発表まで、えっこうドキドキ。